補償制度はあるの?慰謝料や休業補償は?

このようなお悩みはありませんか?

  • そもそも、保険ってよく分からない
  • 休んでいる間のお給料って補償されるの?
  • パートやアルバイトでも補償されるの?
  • 慰謝料や休業補償の請求って難しい気がする
  • 仕事を休んでいるので費用が心配

漫画

車や自転車、バイクなどを仕事や買い物で日常的に使用されていらっしゃる方は多いと思います。

常に、気を付けていても、思いがけず交通事故に遭ってしまった…。そのような場合、大変心強いのが色々と補償してくれる「保険」ではないでしょうか。

「いざという時のために」と、保険に入っているけれども、実際、どのような補償が受けられるのでしょうか?

交通事故の保険について、少しでも不安を取り除ければと思い、ここで簡単に説明をしましょう。

交通事故に関する保険の種類

自動車の保険には「自賠責保険」「任意保険」の2種類があります。

自賠責保険

加入が義務付けられている為、「強制保険」とも呼ばれており、交通事故に遭った被害者を救済する目的の保険なので、補償されるのは「事故に遭われた方」のみです。

ケガをされた方への補償 120万円
後遺障害を負った方への補償 最高4,000万円
死亡された方への補償 最高3,000万円

このように金額が設定されてあります。

「これで充分じゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実際に交通事故に遭うと、思っていた以上にお金が必要となります。

任意保険

先ほど述べた、自賠責保険でカバーできるのは相手のケガや相手が亡くなった場合で、金額も上限があります。

治療費や入院費、交通費、仕事を休んでいる間の給料、慰謝料など、自分のケガや損害にかかった費用は自賠責保険では充分賄われないので、そこで必要になってくるのが任意保険なのです。