骨や脳に異常はないのにつらい

このようなお悩みはありませんか?

  • 事故後なんとなく身体がスッキリしない
  • レントゲンなどの画像では骨に異常は無かった
  • 脳も検査をしたけど頭痛や吐き気がある
  • 不調が続き仕事や家事・育児がままならない
  • 天気や季節の変わり目に体調を崩してしまう

漫画

交通事故に遭ったらケガの大小に限らず、まずは皆さん、医療機関でレントゲンやCTなど画像を撮ってもらい、検査を受けるのではないでしょうか。

骨折していたり靭帯が切れていたりすると、レントゲンなど目で確認することが出来、ケガの内容によっては手術、またはリハビリが開始されるかと思います。

でも、筋肉や神経などにダメージがあれば画像ではなかなか確認するのが難しく、「しばらく様子をみましょう。」と、湿布や鎮痛剤をもらって自宅で安静に過ごすよう言われることがあります。

そうしているあいだに、段々と痛みが増してきたり、頭痛や吐き気もあると、身体が以前のように動かすのもつらくなってきてしまいます。

そうなると、仕事や日常生活も思い通りにはいかず、身体だけでなく気持ちまで落ち込んでしまいますよね。

そうならないためにも、当院では地域の医療機関と提携し、なかなかスッキリしない交通事故によるケガや不調を素早く対処することで、事故に遭う前の元気な身体へ、再発しない身体へとサポートしていきます!

交通事故による不調とは

首の痛み

交通事故のケガで、首を痛めてしまう方は多いです。

車やバイクなど停車中に思いがけず、後ろからドンっと追突されたり、横から衝突されたりすると、頭が鞭をうつように激しく揺られ、S字を書くように首がしなり、頸椎の神経や靭帯を痛めてしまうことがあります。

これは、むち打ちといわれる状態で、首だけでなく腰にも起こり得るものです。

頭痛や吐き気、めまい

事故の衝突などによって身体に大きな力がかかると、首や肩、背中にかけて筋肉が緊張してしまったり、神経が傷つき、自律神経の乱れから頭痛や吐き気、めまいなどが起こったりすることがあります。また、耳鳴りを感じる方もいらっしゃいます。

倦怠感や原因の分からない不調

事故に遭ってから数日経つのに倦怠感や体調不良が続いて、仕事や日常生活にまで支障をきたしてしまう程、つらくなることがあります。

レントゲンなど画像にも写らず、周りにも気づいてもらいにくい為、悩んでいらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。

交通事故によるケガや不調は、ご自身が思っている以上に身体に大きな影響を与えています。迅速に対応しないと、後々、後遺症になってしまう可能性も出てきます。

当院の施術法

カウンセリング風景

まずは、お身体の状態を把握する為にしっかりとカウンセリングを行います。

交通事故による不調やお悩みはもちろんのこと、保険や費用など分からない事がございましたら、何でもお気軽にご相談ください。

少しでも不安を取り除き、施術に専念していただけるようサポートいたします。

カウンセリングを基に最適な施術メニューを用意し、仕事や日常生活に早く戻れるよう進めていきます。

お一人おひとり、お身体の状態も違いますので痛めた筋肉や神経などを、手技と電気施術器などを組み合わせ、ゆっくりとほぐしていきます。

施術だけで終わるのではなく、当院オリジナルのトレーニングプランで痛みや不調を繰り返さないよう、しっかりと身体を整えてきます。